Hyper-vでUbuntuの解像度を変える -- 2014.07.15 - 21:56 - Tue

Windows 8.1にしてからHyper-vでUbuntu14.04を入れてますが、最初は解像度の変更方法がわからなかった。

しばらくそのまま使ってましたが、いい加減使いにくくて調べました。

ちゃんと調べれば見つかりましたが、日本語のページが少なそうだったのでメモ。

 

内容はこちらのページを参考にさせて頂きました。他にもいろいろ役に立つことを書いて下さっていてありがたいです。
Windows Server 2012 R2 Hyper-V and openSUSE 13.1

 

まず前提として、うちの環境ではHyper-v仮想マシンの世代を第2世代にしています。第1世代の人はたぶん関係ないはず。

設定は単純で、「/etc/default/grub」を適当なエディタで開いて、「GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT」に以下を追記。
video=hyperv_fb:1920x1080

もし何か他に入ってた場合は、半角スペースで区切る。バージョンが古い場合は、フルHDはダメらしいのでもう少し下げてください。

 

その後で設定を反映しないといけないので、以下を実行。
/usr/sbin/grub-mkconfig
/usr/sbin/update-grub2

もしかしたらmkconfigは必要ないかも。とりあえず実行したので書いときます。

 

あとは普通に再起動すれば、設定した解像度で起動する・・・はず。

一応うちではちゃんと起動しましたが、なんか動作が遅い。

これなら普通にVMWare Playerとか使った方が早いような気がします・・・。

カテゴリー |ubuntu|